2016年03月28日

「先駆的な経営・活動を産業界に発信。」日本経済新聞

323日発刊の日本経済新聞に掲載された“KAIKA イニシアティブ協議会”の広告記事「先駆的な経営・活動を産業界に発信。」において、“KAIKAの考え方に賛同する10社のトップとして、渡邉代表のメッセージをご掲載いただきました。


「利己から利他へ視点変えれば組織が活性化し会社も成長へ」と題し、アイエスエフネットグループが取り組んでいる「30大雇用(一般的に就労が困難とされる方々の雇用創造)」の重要性や、利他目線でお互い尊重しあうことが大切であることなどをお話しさせていただきました。


日本の出生率は年々減少しており、今後企業が生き残っていくためには、人財不足が大きな課題になると考えています。

障がいのある方や育児・介護など、様々な事情により働きたくても働けない方々が多くいらっしゃいますが、将来の人財不足問題を解決するにはこうした方々の雇用が必要であり、そのためにはダイバーシティ(働き方の多様性)が重要になってきます。


また、ダイバーシティの環境においては、自分と異なった状況の人と接するため、相手に対する細かい配慮が必要となります。


そして、相手に対して細かい配慮をするためには、相手を認め尊重しあうことが大切なのではないでしょうか。



posted by NPO法人FDA第二事業所 at 10:16| Comment(0) | アイエスエフネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

今年はじめて父母の会(FDP)

先日、ライフ青山事業所にて、父母の会「FDPFuture Dream Parents)」が開催されました。


父母の会とは、双方向の情報交換を行う機会として、父母の皆さまの主催により全国各地で開催されております。


FDP」は、東京近郊にあるアイエスエフネットライフ青山事業所、一般社団法人アイエスエフネットベネフィット、NPO法人FDAアイエスエフネットハーモニーなどを利用される方々の親御さんが中心となって発足した会です。


今回の「FDP」では、お子さんにとって更に良い環境作るために、親御さんにご協力をいただきたいことについてお話しさせていただきました。


まずはじめにお願いしたのは、「ご家族と語る会」や父母会「FDP」へのご参加です。


親御さんに対して、私たちの“顔”が見えるようにしたと考えており、そのために様々な形で機会を作っています。

平日お仕事をされている親御さんにとっては、参加が難しいということもあるかと想いますが、一緒にお子さんの将来を考えてゆきたいと想っておりますので、こうした機会にご参加いただき、重要な情報をしっかりとキャッチしていただけたらと想います。


また、支援員と話しをして、お互いに励ましあうことをお願いもいたしました。

当グループのFDメンバーの中には、障がいの重いお子さんもいて、手厚い支援を必要とする方も多いのですが、親御さんのご理解やご協力、励ましがあると、支援員も頑張り続けることができます。


支援員の心が折れてしまうと、また新たな支援員と初めから関係を築くのはお子さんにとっても親御さんにとっても、容易なことではありません。


親御さんが大変と感じることは支援員も同じなのです。


私たちは親御さんの想いを背負ってここまでやってまいりました。

もし親御さんからもご意見やご要望があれば、ぜひともご相談いただきたいと考えております。

すぐできることは、すぐやります。

今できないことは、いつならできるのかを明確にします。

もしできないことがあれば、なぜできないのかを説明いたします。


共に汗をかいていただければと想います。


皆さまと共に協力し合うことで、更に働きやすい環境を作ってゆきたいと考えております。

関心をお持ちになりましたら、まずは「ご家族と語る会」へご参加いただければと想います。



ありがとうございました。

posted by NPO法人FDA第二事業所 at 10:45| Comment(0) | アイエスエフネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

3月のHOPES会議

アイエスエフネットグループでは新卒管理職候補ならびにネクストリーダーの社員向けに「HOPES会議」という名前の勉強会を定期的に行なっております。

先日3月のHOPES会議が行われ、様々なことを学んでいただきました。


新卒管理職候補ならびにネクストリーダーとは、意欲のある新入社員に対して入社後に幹部育成プログラムを受けていただき、入社4年目以降に管理職へと任命するという制度があり、その候補生の皆さんです。

新卒以外の管理職候補生についてはネクストリーダーと呼んでいます。


今回は新卒管理職候補とネクストリーダーの計9名の他、インターンシップ生など学生の方も一部ご参加くださいました。


勉強会では、アイエスエフネット専務取締役の杉岡や上級執行役員の五江渕が講師として登壇し、杉岡からは父母の皆さまにお伝えする内容について、また五江渕からは障害者総合支援法にかかわる取り組みの中から放課後等デイサービスやアイエスエフネット高等学院に関するお話しをいたしました。


渡邉代表からは、皆からの質問を受けながら、営業を行うときに心がけるべきことや、自分と異なる意見を持った人に自分の意見を正しく伝える方法などについて、経験談を交えながらお話ししました。


他にも、与えられた課題に対する取り組みと成果について報告をするなかで、お互いの良い点を共有しあうなどして、インプットだけでなくアウトプットも行うことでより効果的に学んでいただきました。


回を重ねるごとに、皆の成長を実感します。


誰かのために共に汗を流し、背中をみせてくれるリーダーへと成長する日を楽しみにしています



posted by NPO法人FDA第二事業所 at 10:34| Comment(0) | アイエスエフネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。