2016年12月02日

吾輩ぃ! 惜敗ぃ!!

この前のチャリティ駅伝では、

残念ながら〜惨敗してしまいましたが、

中学時代は陸上競技部に所属していて、

東京都中学駅伝と都大会の3000Mに出場しました。

3000M(3km)のベストタイムは10分48秒でした。

チャリティ駅伝では、16分44秒だったので約6分遅くなりました。

38歳という年齢なので仕方無いと思います。

陸上競技部に所属していたので、マラソンや箱根駅伝を見るのが超・大好きです!

陸上ファンとしては、

1991年世界選手権の男子マラソンで谷口浩美が優勝して、

1992年のバルセロナ五輪の男子マラソンでは

森下広一が銀メダル、中山竹通が4位、谷口浩美が8位になり、

日本のマラソンが栄光だった時代が

今でも脳裏に焼きついています。

また、箱根駅伝は早稲田大学の武井隆次が好きでした。

日本の高校生として、初めて5000Mを13分台で走りました。

全国高校駅伝の花の1区(10km)で

区間賞を獲得して、

箱根駅伝では、4年連続区間賞を獲得して、

エスビー食品に入社後は、

琵琶湖毎日マラソンで

2時間8分35秒で優勝した超エリートランナーでした。

怪我の影響で五輪や世界選手権などの世界大会には出場できませんでした。

最近、弱くなったと言われている男子マラソンですが、

1999年の世界選手権では、佐藤信之が銅メダルを獲得して、

2005年の世界選手権では、尾方剛が銅メダルを獲得し、

2012年のロンドン五輪では中本健太郎が6位、

2013年の世界選手権では中本健太郎が5位になるなど

素晴らしい健闘ぶりです!!!

来年の世界選手権の男子マラソン開催が、めちゃくちゃ楽しみです!!


posted by NPO法人FDA第二事業所 at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。