2016年07月28日

七月二十八日ブログ

あと一週間もしないうちに7月が終わりますね。

ようやく関東も梅雨明けです。暑いですね。

皆様は、夏と冬どちらのほうが好きですか?

夏には夏の、冬には冬の、

どちらにも欠点はあり、それを上回る魅力もありますね。

どちらを見ようとするかによって、

きっと人間関係は豊かになるでしょう。


本日の第二事業所は、

少し人間関係でピリピリしている一角がありました。

人に接するときの態度に気を付けましょう、

というお話ですね。

夏と冬の話のように、

どちらが正しいということはないのですから。

どちらにも空はあり、雨も降るし、お日様も射します。

ただ、温度が高いか低いかの問題の違いなだけなのに、

私たちは優劣を付けようとします。

一年中夏だけ、冬だけ、というようになったら、

たとえどちらが好きでも、きっとすぐに嫌になるでしょう。

どちらの季節が好きでも、

ずっと一緒にいればいい面も悪い面も見えてきます。

一緒にいると、ずっと良い面だけ見ることは難しいです。

嫌いな場合も同じくです。

ずっと一緒にいれば、良い面も見えてきます。

重要なのは、それを認められるか認められないか、です。

嫌いという感情で他の世界を否定してしまえば、

きっと世界はつまらなくなります。

見える世界を楽しいものにするかしないかは、

その人の小さな感情で否定するかしないかによって

大きく変わります。

世界が自分に優しくしてくれるかは、

自分が他人に優しくなれるか、です。

かならず優しさが返ってくるわけではないですが、

ようは、自分の見る世界をどれだけ豊かにしたいか、

ということです。

posted by NPO法人FDA第二事業所 at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。